アルピナウォーターは赤ちゃんに向いている2つの理由とは?


アルピナウォーターのお水が赤ちゃんに向いているという内容をよく目にします。

 

逆に赤ちゃんに向いていないという口コミもよく目にします。

 

同じウォーターサーバーなのになぜ二つの意見が生まれてしまうのか?

 

あなたはそんな疑問を感じたことはありませんか?

 

これは私の意見なのですが

実際にアルピナウォーターを使用した感想を書いている人と

使用していないのに機能や見た目で向いていないと判断している人がいると思っています。

 

赤ちゃんに必要なお水の成分や機能というのは人それぞれ考え方も違うので意見が違ってくるのは当然だと思います。

 

今回は赤ちゃんに必要なお水、向いているお水とは?をテーマに解説していきます。

 

あなたがアルピナウォーター赤ちゃんに向いているのか興味があるのであれば今回の内容は満足できる内容になっていますので

ぜひ見ていって下さいね。

 

アルピナウォーターが赤ちゃんに向いている理由|1.お水

まずアルピナウォーターのお水はどんなものが使用されているのか?
これは気になりますよね?

 

アルプスを原水とした純水です。(ピュアウォーターとも言います。)

 

これをお水の世界ではRO水と呼んでいます。

 

特殊な方法でお水をろ過しています。

なんとNASAで開発された技術が使われているんですよ。

NASAと聞くだけでなんかすごいなと思ってしまいますがさらに詳しく説明しますね。

 

ろ過の技術がとても高いのですが

普通に一回ろ過しているようなものではなく

何重にもろ過して雑菌などが入らないようにしています。

 

あなたはミネラルウォーターという単語をよく聞きませんか?

日本ではミネラルウォーターが主流です。

そのためピュアウォーターと言われても「なにそれ?」ってなってしまうんですね。

 

ここでもうひとつピュアウォーターの大きな特徴を説明させていただきます。

普段よく見かけるミネラルウォーターがありますがこれはミネラルが成分として含まれています。

ピュアウォーターはこのミネラルの除去しているお水なんです。

 

では除去したらどうなるのか?

 

不純物が一切なくなるのですごく飲みやすくなります。

 

赤ちゃんに対しては不純物が全く入っていないピュアウォーターはとても適しています。

 

アルピナウォーターが赤ちゃんに向いている理由|2.衛生面

ウォーターサーバーで一番気になることといえば衛生面ですよね。

アルピナウォーターは衛生面に優れています。

 

そのおおきな理由としてピュアウォーターであることです。

 

なぜかというと上でも説明させてもらいましたが不純物が含まれていないので

ウォーターサーバーを汚しにくいという利点があります。

これはピュアウォーターだけの特権でもあります。

 

衛生面、お水の質も赤ちゃんに優しいアルピナウォーター

今回紹介させていただきました、衛生面、お水の質についてですがいかがでしょうか?

赤ちゃんに対しての気遣いがたくさん含まれているアルピナウォーターは

赤ちゃんを大事にされているママさんの大きな味方になってくれるはずです。

アルピナウォーターのご注文はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です