クリクラミオのあまり知られていないデメリットとは?


クリクラミオのメリットはたくさんあり良く紹介されていますがデメリットはあまり紹介されていません。

 

まあ商品を販売するのにデメリットを紹介する人もあまりいませんよね・・・。

 

残念ながらクリクラミオにはデメリットが存在します。

 

デメリットがない商品というものは基本的にありません。

 

でも私はクリクラミオのウォーターサーバーはおすすめできるウォーターサーバーだと思っています。

だからこそデメリットも知っておいてほしいと思ったので紹介していきたいと思います。

 

あなたがクリクラミオについてデメリットという話をあまり聞いたことがないのであれば必ず役に立つ内容になっていますのでぜひ見ていってくださいね。

 

クリクラミオのデメリット|月々の水の使用量にはノルマが存在する!?

ウォーターサーバーの契約では毎月の利用する水の最低利用量というものが設定されています。

これは説明がわかりにくく勘違いしてしまう人も多いです。

いきなり契約違反になってしまうなんてパターンもありますので注意が必要です。

 

例えばあるウォーターサーバーでは1か月に最低1箱は注文してください。

してくれなかった場合、違反金として1000円かかります。

 

これだけ聞くと恐いなーって思いませんか?

 

しかもこの違反にかかる金額のことを休止手数料という優しい言い回しになっているところも恐いです・・・。

 

話は戻りますが一か月に1箱と言われると想像しにくいのですが1箱に何ℓ入っているのかが問題です。

ウォーターサーバー会社で多いのが12ℓです。

 

わかりやすくいうと500mlのペットボトル24本です。

 

毎日1本は必ず飲むという人であれば問題ないですが

1人暮らしで使用する場合は少しきつい量です。

 

毎日水をたくさん飲むという人は問題ないんですけどね。

1000円におびえながら契約するのは誰でも嫌ですよね。

 

ではクリクラミオはどうなんでしょうか?

クリクラミオは一か月1本のノルマがあります。

 

しかしクリクラミオは1本8ℓです。

 

500mlのペットボトルで16本です。

 

1人暮らしでも2日に1本と考えると問題ないですよね?

 

他のウォーターサーバーよりもノルマがゆるいのもクリクラミオの魅力なんです。

 

クリクラミオのデメリット|サーバーの種類が一つしかない!?

クリクラミオのウォーターサーバーは1種類しかありません。

シンプルでお洒落なデザインだと思いますが、人によっては物足りないと思う人もいるかもしれません。

これはひとの好みの問題なのでどうしようもできません。

 

部屋の雰囲気に合わせたい場合などは種類が選べるほうが良いですよね?

この先他に種類が発売されるかもしれませんが現在は1種類しかないので注意が必要です。

 

クリクラミオのデメリットは大きな問題ではない

ウォーターサーバーの種類は1つしかないので選ぶ楽しみはありません。

しかし水の質も維持費用も業界最高水準なので非常にオススメのウォーターサーバーです。

 

1か月の水の使用量のノルマに関してもウォーターサーバー全体の共通のデメリットなので問題ありません。

でもメリットばかりではなくデメリットもしっかり知った上で契約することが一番大事だと思いました。

 

クリクラミオの申し込みはこちら

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です