本当に大丈夫?クリクラミオはミルクに向いているの!?


あなたは赤ちゃんにミルクを上げるときに使っている水について疑問を感じたことはありませんか?

 

この水を使っているけど本当に安心なのだろうか?

そもそも赤ちゃんに向いている水って何?

ウォーターサーバーの水って赤ちゃんのミルクに向いているのか?

 

このような疑問を持ったことはありませんか?

 

今回は数あるウォーターサーバーの中からクリクラミオのウォーターサーバーの水が赤ちゃんミルクに向いているかどうかという疑問を解決していきます。

結論からいうと

 

向いています!

 

なぜ向いているのか?

その理由は大きく3つあります!

それをこれから詳しく説明していきたいと思います。

クリクラミオが赤ちゃんのミルクに向いている理由|1.雑菌処理

まず初めの理由の1つが雑菌の処理です。

これは赤ちゃんにとっては最大の敵といってもいいぐらい恐ろしい存在です。

雑菌が体内に入ってしまうと様々な病気になってしまう危険性があるからです。

特に生後間もない赤ちゃんは生後3か月までの期間で、一時期免疫力も大幅に低下するので(生後の30%まで落ちる)大変危険です。

赤ちゃんに安全なミルクをあげたいというのであればウォーターサーバーでもどういう雑菌の処理方法があるのかを知っておいてください。

 

クリクラミオはHEPAフィルターという菌を通さないフィルターが雑菌がサーバー内に侵入するのを防いでくれます。

通常であればボトルからサーバー内に水を入れるときに一緒に空気が入り込みその時に雑菌が入り込みます。

その雑菌を99.97%もカットしてくれるのです。

雑菌に関しては安心ですね。

 

 

クリクラミオが赤ちゃんのミルクに向いている理由|2.加熱処理されている水

クリクラミオの天然水は加熱処理されています。

加熱されていない天然水は加熱処理している天然水よりもおいしいと言われています。

しかし医療的な見解でも

 

「加熱しているほうが安心できる。」

「RO水みたいに人工的にミネラルを加えている水よりも、天然水のように自然に何度もろ過を繰り返してきている水のほうが安心できる。」

以上のような意見があるため、赤ちゃんのミルクに使用する際は加熱された天然水が適しています。

 

何よりも赤ちゃんに対して少しでも安全で安心なミルクを飲ませてあげたいという気持ちからクリクラミオが人気になっているだと思います。

 

クリクラミオが赤ちゃんのミルクに向いている理由|3.メンテナンスが無料

ウォーターサーバーにはメンテナンスの方法にも様々な種類があり

・1年に1回、または数か月に1回の定期メンテナンスある。

・サーバーの内部自動メンテナンス機能があるためメンテナンスなし。

などウォーターサーバー会社によって違いがありますが、ウォーターサーバーも電化製品なので当然メンテナンスは必要です。

定期メンテナンスでは業者がきっちり内部の洗浄、部品の交換など対応してくれるのですがこれは無料ではありません。

維持費の1部と考えれば・・・

でも嫌ですね。

 

でも安心してください。あるウォーターサーバーだけ無料でやってくれます。

 

 

それがこのクリクラミオなんです!!

 

 

なぜ他の業者ができないことができるのか?これはすごいと思います。

メンテナンスが無料で行えるので気になればメンテナンスをしてもらえば清潔に保つことができますね。

 

安心、安全、メンテナンスが無料のクリクラミオで赤ちゃんに最高のミルクを

いかがだったでしょうか?

安心、安全は赤ちゃんにとっては当然の環境であると思いますが、金銭的にも安心なクリクラミオは

間違いなく赤ちゃんのミルクを作るうえでは1番のウォーターサーバーであると言えます。

赤ちゃんのミルクにこだわりをもっているママの方には自信をもっておすすめできるウォーターサーバーです。
クリクラミオの申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です